Komachi食べ歩記

本格豚骨を長野に広めた実力店のラーメンを食す ─ かくれ助屋

2022/1/11

長野市東和田にある「かくれ助屋」さんへ行ってきました。
本格豚骨を長野に広めた実力店としても知名度の高い同店、
なんと今年でオープン20年とのこと。
東和田といえば、ラーメン激戦地。
この地で20年も第一線で営業していることからも味の確かさがうかがえます。

お店は店名の通りちょっと分かりづらい隠れた場所にあります。
東和田のショッピングタウンあおぞらの裏側に位置していて、
平林街道から行く場合は、
ショッピングタウンあおぞら隣のセブンイレブン前の信号を南側に入って、
少し進むと右手に「かくれ助屋」さんの赤い看板が見えてきます。

駐車場は10台。満車時は近くメトロの駐車場も利用できますよ。


お店の入り口にはアルコール消毒が設置されているので、手を清めてから入店。

 

入ってすぐに券売機。ここで食べたいラーメンの食券を購入。
隣にはソフトドリンクの自販機もあります。

 

豚骨は3種類あり、
定番で一番人気の「白」、
にんにくの焦がしマー油が香る「黒」、
ピリ辛のひき肉をのせた担々麺風の「赤」があります。
白、黒、赤は+100円で替え玉OK。
追加注文は現金でその場で注文してくださいね。
白、黒、赤以外のラーメンには大盛りにできるラーメンもありますよ。

今回は「特選赤らぅめん」をチョイス。

麺が見えないほどどっさりのったお肉!!

本場の九州ラーメンの細麺に絡むピリリとした程よい辛さのひき肉と、まろやかなスープの相性が最高!
こってりしてるけど豚骨臭さはあまりなく、豚骨のにおいが苦手という方にもおすすめです。
上にのった歯応えのよいキクラゲに味の染みたメンマ、シャキシャキのネギと
程よい半熟感の味玉、そして食べごたえバツグンのチャーシューも美味。

 

壁に貼られた「大将の食べ方」に倣い、
少し食べ進めたら、お好みで「辛し高菜」と「紅しょうが」を投入。
そして最後にニンニクと少々の酢を加えます。
残ったスープは、レンゲにひと口分のご飯をとり、スープに浸してひと思いに口の中へ。
それぞれに違ったおいしさに出合え、スープの最後の一滴までおいしくいただけます!

 

店内は入って右手側にテーブル席、左側にカウンター席。
カウンター席にはアクリル板が設置してあって感染症対策もばっちりです!

天井には青空の壁紙、どこか懐かしさを感じる看板やポスター街並み。店の端には
少し絞った照明も相まって昭和初期にタイムスリップしてしまったようなレトロな空間です。

 

店内中央にはセルフサービスライスが鎮座。
ラーメン、つけ麺注文の方に限り無料でライスが食べ放題!
おかわりも自由なので、たくさん食べる人にうれしいサービスです。
そしてなんと小学生以下のお子様もOK!
しかもご飯は国産のお米を使用。
ただし、配膳前にはアルコール消毒し、食べられる分だけよそってくださいね。
ライス食べ残しは厳禁です!

 

そして小学生以下のお子様にはスナック菓子のサービスも!
チャイルドチェアもあるので、小さな子ども連れでも安心です。

 

LINEのお友達登録するとうれしいクーポンも!

 

本場の豚骨ラーメンが食べたくなったら「かくれ助屋」さんへGO!
今回食べた豚骨以外にも、
みそ、しょうゆ、魚介、和風、つけ麺、夏限定の冷やし麺など多彩にそろうほか、
トッピングも種類豊富。
ファミリーでもおひとりさまでも、みんなが満足できること間違いなし。
ぜひ訪れてみてくださいね!

 


【かくれ助屋】

■住所
長野市東和田934

■電話番号
026-244-5530

■営業時間
11時~14時30分、17時30分~22時(21時30分LO)
※月曜は昼のみの営業

■定休日
不定休

■お店の詳細はこちら!
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1003778