Komachi食べ歩記

長野市「cloudnine」でクリスマスデート物語 ─ cloudnine

2018/11/27

初雪が降った翌日
長野駅から徒歩5分
二線路通りの「パティオ二線路」入り口で待ち合わせ。

街並みはイルミネーションで輝いて
今年から始まった中央通りのライトアップは
思ったよりキレイだった。
1人で歩いたけど…

陽が落ちて冷え込んできた。
でも、「クリスマスデート」っていう高揚感のせいか、
寒さも心地良い。

少し遅れて「ごめ~ん!」って来るのも考えたけど、
「待たせちゃった?ごめん!」が聞きたくて(笑)
少し早目の到着。
髪や服を整えてリップを直し
緑の看板の前に立って待つ。
初めてのお店。
彼の指定。
いろいろ調べてくれたのかしら。

あ。来た。
「あれ?!早めに来たのに!待たせちゃった?ゴメン!!」
ワタシも今来たとこ。大丈夫。全然寒くなかったよ。
「うそ。手冷たい。早くお店で暖まろ!」
彼に促されて
パティオ二線路の階段の横を抜けると…

キレイ!!

思わず声が出た。
大きなツリー。
キラキラと輝くライトが高い天井の窓に反射して幻想的。
広いホールにはクリスマスソング。
いきなりヤラレタ!って感じ。
クリスマス気分盛り上がります。

「ビックリした?これスゴイよね。後で写真撮ってもらおうね」

すでに店員さんに撮影してもらってるカップルがいて、
その店員さんが私たちに気が付く。

「いらっしゃいませ。ようこそ、クラウドナインへ。」

クリスマスの装飾がされた
緑の扉を開けて迎え入れてくれた。
店員さん、ちょっとイケメン。

彼には内緒(笑)

店内は落ち着いたインテリアで、
でもかしこまりすぎてなくて、
オシャレなカジュアルバーって感じ。
バーって、良くわからないけど(笑)
でもワイワイとしていてみんな楽しそう。

彼が名前を告げると
カウンターの前を通って
広いテーブル席。

の、前も通り過ぎる…
ん?どこ行くの?まさか厨房??

お店の一番奥。
賑わう店内の雰囲気も感じられるところに
ポツンと個室。
え~!!ココ予約で取るって争奪戦じゃない?
いつから考えてくれてたんだろ。
ヤバい。嬉しい。

席にはお店からのメッセージカード。
ホスピタリティがすごい。

席について
感謝の気持ちを伝えたら、
「まだこれからでしょ!」
って笑われた。

乾杯。
キラキラしたシュワシュワしたやつ。
キレイ。
誕生石に由来したカラーのカクテルだって。

クリスマスディナーが始まった。
バーの簡単おつまみ系かと思ってたら、
しっかりとした内容のコース料理で
デザートも美味しくて
三度目のビックリ。
他のメニューも気になるなぁ…

お店のにぎわいの声を少し遠くに聞きながら、
緊張しない空間で彼との会話もハズム。
個室。良い。幸せ。

カクテルも好みに合わせてくれて
カラフルだったりオシャレだったり。
気が付けばたくさん飲んじゃった。
ちょっと?結構?酔ってる。

「あ~。お腹いっぱいだね。
ちょっと酔っちゃったかな?
さて、
中央通りのイルミネーション見ながら
酔い覚ましの散歩でも、しますか?」

します。
いきます。
一緒に見たかったんです。

スマートにカードで会計を済ませてくれて
店員さんに声をかけて
大きなツリーの前でふたり。並ぶ。

お酒飲む前に撮れば良かった。
ちょっと後悔しつつ、
確認したスマホの画面には
輝めくツリーと
満面の笑みの彼とワタシが。

「このまま、来年の予約しちゃう?」

ちょっとイタズラっぽく言いながら、
優しく微笑む彼。

「ご来店ありがとうございました!メリークリスマス!」
「こちらこそ、おもてなしありがとう。
とても楽しめました。メリークリスマス」

丁寧にお礼を伝えたあと、
私の手を握りそのまま彼のコートのポケットにつっこむ。

深々とお辞儀する店員さんに見送られて
まだ続く夢のような夜に歩き出したのでした…。

「良いお店だったね。また、来ようね。」

はい。来ます。
また、よろしくお願いします♪

…..fin

お店の情報はこちらから。
クリスマスディナー予約受付中です!

https://www.deli-koma.com/1016011.html